スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活サイトに写真は載せる?バレないための2つの対策と9つの注意点

ネット(婚活サイト)で写真を公開する、ということに抵抗がある人は多いと思います。

しかし私は、「写真は載せるべき!」だと思っています。

たいていのサイトでは、写真を掲載することができるようになっています。となれば、載せている人と載せていない人の2パターンが出てくるとなると、やはり圧倒的に写真がある人に目がいきます。

女性の場合は、男性からの申込みもその分多くなります。(私がそうでした。)男性の場合は、女性からの返信率は上がります。(私は写真のない人に返信しません。)

また、ネットでは、相手の姿が見えないため、少しでも情報を求めてしまいます。写真を載せることは勇気がいりますが、相手に情報を与えて安心感を与えるということは、誠実さの表れともとれるのではないでしょうか。

■知人にバレないための2つの対策

それでも、「知り合いに見られたくない」という人も多いですよね。
以下、そんな人のための解決策です。

1.期間を決めてやる
2.さらに、一定期間ごとにサイトを変える

ぼやかした写真にするぐらいなら、きちんとした写真を掲載し、短期間だけ載せるようにすれば、その期間中に知り合いに見られる可能性はごくごく少なくなります。

また、「知り合いを探してやろう!」と思って、この手のサイトを見る人はほとんどいません。大抵は、本人もサイト登録しようかどうか迷っていたり、登録している場合です。

ということは、「あの人、出会い系サイトに登録してたよ!」なんて言いふらせば、逆に自分の登録もバレてしまうし、「そういうサイトを見ている人なんだ」という意識を周囲に与えてしまうことになるので、言いふらされることも滅多にないでしょう。

さらに言えば、あなたは悪いことをしているわけではありません。
万が一、「登録してるでしょ」なんて言われても、「そうですよ」とサラリと言い返したって誰に文句を言われるものではありません。

良い出会いを見つけるほうが、あなたにとって大切なのではないですか?

■写真の9つの注意点

他方、写真を載せたことがかえってマイナスになってしまうこともあります。

写真を載せていてレスポンスが少ないという人、次のような要素があったりしませんか?

1. ぼやけすぎている
2. 表情が怖い
3. 老けて見える
4. 服装や髪型のセンスがない
5. 派手すぎる
6. 地味すぎる

顔の造りはこの際気にしないことです。外見に自信のない人は、自信を持てるように努力するべき。とにかく良い表情、おしゃれな服装や髪型を心がけてください。

良い婚活は良い写真から、といっても過言ではないほど。サイトを見ていて思うのは、とにかく表情が固く怖い人、清潔感のない人が多い!とういうことです。載せる写真にもセンスが問われるわけですね。

では、絶対にやってはいけないこと。それは、以下の通り。

7. Photoshopなどで写真を修正
8. 別人の写真の掲載
9. 露出が高い写真の掲載

「奇跡の一枚」ならまだしも、修正は偽りの始まり。絶対におすすめしません。別人の写真は言うまでもありません。また、セクシーな写真は真面目なパートナーを遠ざけてしまうでしょう。

自分の魅力を見つけ、アピールすることは、外見においても言えること。偽りのない自分のまま、魅力を磨きましょう。

最後に、いくつかのサイトを一定期間ごとに使いまわすために、私のオススメ婚活サイトを3つほどご紹介します。
実際に私は、写真を掲載したり外したりしながら使いまわしています^^

 婚活で出会いを探すならこちら!! >> RINOVA STYLE
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。