スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どういう段階を踏んだらいいか?

ネットでの出会いでは、どういう段階を踏めばいいのか迷ってしまいますよね。

こればかりは「人による」としか言えないのですが、
あくまで参考として、段階の踏み方をご提案してみたいと思います。

■段階の踏み方一例
1.プロフィールをきちんと読む
2.サイト内でメールのやりとり(2週間~1ヶ月)
3.携帯メールに切り替えメールのやりとり (2週間~1ヶ月)
4.昼間に会う (1回~2回)
5.夕飯をご一緒する・デートする (数回~数ヶ月)
6.付き合う

一般的には出会いからお付き合いまで、このような流れのようで、早ければ、出会って1月~3ヶ月ほどで付き合うまでに至ります。

恋愛はあくまで「人による」ところがありますので、実際に私が付き合うまでに至ったケースをご紹介してみたいと思います。


ケース1 : 4回のデートを経てお付き合い
Aさん(36歳)は商社管理職で離婚歴有り、情熱的なタイプの方。 ヤフーパートナーで知り合ってひと月ほどで携帯アドレス交換。神戸と名古屋の遠距離だったこともあり、会うまでに携帯でのやりとり期間は2ヶ月と少し長めでした。その間、毎日メール交換をし、写真交換、勤め先や本名なども教え合い、信用できると感じてお会いしました。最初に会うまでに3ヶ月、その後月に2回のデート。4度目のデートでお付き合いに至りました。

ケース2 : 3ヶ月、毎週デートしてお付き合い
Bさん(30歳)は自営業で、性格は真面目で一途、どちらかというと慎重派。 神戸と京都、やや遠距離でした。マッチコムのサイト内で5,6回のやりとりした後、携帯アドレス交換。携帯で1ヶ月ほどやりとりした末にお会いしました。3ヶ月間ほぼ毎週デートを繰り返して、3ヶ月後にお付き合いしました。
プロフィールの項目を参考に

■プロフィールの項目の中に、「すぐに仲良くなる」「徐々に仲良くなる」などの項目があることがあります。早い展開でないと気持ちが冷めてしまう人、ゆっくり慎重にいかないと信用できない人など、人それぞれかと思いますが、この項目を参考にするとあなたとペースの合う人が見つけやすいでしょう。

■職業別の性格ふり分け

上記のような項目がなく、プロフィールで判断するしかない時もあると思います。

参考までに私がお会いした方々の、職業別の性格ふり分けをご覧ください。
(※あくまで私の個人的な印象です! )
情熱派(すぐ仲良くなる)
メーカー営業、大手メーカー勤務、商社管理職、IT業界、芸能・広告業界営業、検査技師、建築業界、会社経営、添乗員

慎重派(徐々に仲良くなる)
公務員、システムエンジニア、エンジニア、職人、自営業、芸能・広告業界制作、薬剤師

どちらともいえない
(積極的だが多忙すぎる・個性的すぎる) 大学教授、医者、経営コンサルタント

※ちなみに年齢は全く関係ないと感じました。

おおよその振り分けをしてみましたが、基本的には「人による」ので、お相手のプロフィールをきちんと読んで、自分とペースの合いそうな方とやりとりすることをおすすめします。

 婚活で出会いを探すならこちら!! >> RINOVA STYLE
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メニュー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。